汎インターネットピクニック日記

id:rikoの個人の日記です(✿╹◡╹) まじめなのは http://blog.nakagawariko.com こちら

髪をほめられた

この間、美容師さんに髪の状態がいいってほめられた。

実は、ほんとは若いころからずっと髪にはコンプレックスがあって「扱いにくい」といわれることも多かった。多くてかたくて癖があって湿気に弱くて広がるし、表面にアホ毛が出てツヤが出にくいのだ。

でも、東京にいた時にある美容師さんに「いい髪質ですよね。自然に動きが出て」ってほめられて、たしかにその美容師さんはナチュラルでエアリーでちょっとパサパサっとした感じの仕上がりが好きな人だったので、その人にとってはある程度理想の髪だったんだろうと思うけど、それで自分の髪に対する認識が変わったと思う。

それまではまっすぐに見せたい、ツヤツヤのストレートにしたい、少しでも少なく見せたい、そういうコンプレックス克服ばっかり考えて頑張ってたけど「サラサラツヤツヤのそういう髪質じゃなくても、いい髪質って思う人がいるんだ」って思った。

そこからはむしろ自分の髪質が好きになったし、美容師さんに「癖ありますよね」って言われても「そうなんですよ。だからキレイに動きが出るようにしてほしいです」って前向きに返せるようになった。もちろん私みたいな髪質にちょうどいいオイルベースのトリートメントが増えたというのもあるけど、それ以上に、むりにいろいろ手をかけないようにもなって、で、いつのまにか普通に褒められるようになってた。

たぶんなんでもそういうのあると思うので、少なくとも自分がいいと思うものは率直に褒めようと思った。